徒然Nikki
I have no idea...take
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
必需品!
日本帰省中に買い込んだものが到着しました。

今回の買い物の大当たりを紹介します。
それは豚

しょうがおろし。
ゴマすり鉢。
そして、
固めるテンプル。

3種の神器です。
ショウガおろしなど、毎日活躍。
おいしーいハート大小
ショウガ焼きを楽しんでいます。

ゴマすり鉢も、微妙にこちらで手に入らない。
けど、もうゴマ味噌和え系もばっちり。

揚げ物は普段はあんまり作らないんだけど、
なんといっても、すぐ出来ちゃうし、人が来たときの振る舞い料理にすることもあった。
でも、この揚げ油?どうするの?っていういつもの悩みを一蹴。

おまけの和食本レシピ片手に、
健康的な食生活を目指しています。

ちなみに、バランス取れてると、よく眠れるのね♪

byたけっち。
食べる! | permalink | comments(4) | trackbacks(5)
餃子挑戦。
シカゴ発の手作り餃子の皮に挑戦してみました。
小麦粉系のお料理大好きな私(マフィンとかバナナローフのスイート系だけど)なんと、
小麦粉RUN OUT.
で、ちょっくら遠出して中華系の大きなスーパーにいったら。。。
なんと、もう餃子用のお粉が売っておりましたー。さすが、シドニー。

で、こりゃ手抜きでよいよい。ということで、いきなり方向転換。これは、水でできちゃうんですねー。この時点から、適当度発揮。師匠YUKAちゃんのレシピを脱線しています。

ここからは、師匠の指示どうり。寝かせている間に、具をつくり、いよいよ皮つくり。
これは、肉まんの皮か、餃子か?というくらい妙に厚い皮が出来上がっていく。
最後の2−3枚になって、初めて、

中心厚め、端うすめ

のコツがわかってくる。
しかし、ときすでに遅し。

この日は、焼き餃子にしていただきました。やっぱり、ぷりぷりしていて、
おいしかった。

それにしても、粉系のお料理、
童心にかえって
ねりねり。
している時間が最高でした。

レシピとモチベーションをありがとう。YUKAちゃん。

byたけっち。
食べる! | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
密会。
してきます。
お互い、パートナーがいるので、W不倫。
中華街の雑踏にまぎれて、ラーメンなわけです。

相手はシドニーの逝かしたあの子(おや、変換間違いか?)。

byたけっち。
食べる! | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
夕御飯にミックジャガー
夕御飯にミックジャガー
最近、必殺料理人のたけっちです。
夕飯のリクエストに多いのが、ミックジャガー(by博士)。
い や、正しくは肉じゃが。

春の新じゃがの季節です。
いや、これ、簡単でおいしい 。
こちらで、薄切り肉も手に入るし、便利な世の中です。
うちの母が30年前に、住んでいたころは、でかい 肉のみで、なんとそれを 凍らせて薄切りに
していたという、涙の思い出話を聞いたことがありますが 、時代はかわった!
(でも、地元Y型の米沢Gにはおよばないけど)
みりんや料理酒もてにはいるから、結構なお味になる。

どの国でも、男子は肉じゃがやられるようです(醤油OKの人だけかもけどね。)
byたけっち。
食べる! | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
カレー三昧。
さて、週末は
ワタクシとハカセの共通の友人(注:日本人、タイ在住、ただいま
論文最後の物故見中@豪)がやってきて、
タイカレーをご披露してくれました。

ハカセ、みっちりどうやって作るか、レクチャーを受けていました。
私は、ジャガイモ&にんじんの皮むき。

男子の料理って、すごいんだよねえ。懲り方が。
材料や香辛料が足りないと、もう
「妥協できない!」

楽しく観察しておりました。
カレーもすごい美味しかったよ。

彼、日本でタイ料理店開くべきだね。絶対。

食事中には、私と客人でハカセに日本語レクチャー。
「ワタシ アブナイ ガイジンデス」
「キンタマ キック ヤメテクダサイ。 アブナイ」

これが、成田の税関の必須フレーズ。

CRUEL RACE(イン ブリジット ジョーンズ) の本領発揮の意地悪レクチャーでした。

byたけっち。
食べる! | permalink | comments(3) | trackbacks(1)
海外生活続く理由。
こんにちは。
こちらはアンザックデーで、休日です。

さて、突然ですが、
海外生活4年目にして
とうとう
炊飯器購入。

わたし、見た目も性格も完全純日本製なのですが、なんと。。。
お米がすきでない。

で、こちらに来ても、お米なしの生活なんてぜんぜんへっちゃら。
最初の一年なんて、2回か3回しかお米食べていないかも。。。

パンとシリアルで幸せ。ポテトのボイルだって、食べあきません。
ということで、海外生活、楽勝だったわけです。(米需要の観点から)

でも、とうとう、買ってしまいました。。。。
ハカセが。。。(人のせいにしてはいけませーん!のですが)

朝ごはんは白いご飯と、味噌汁と漬物で。
というリクエストが多い(この人は、納豆や生卵ご飯もいける)のと、

私が、「中華まん」食べたい(炊飯器でできる)がために、
35ドルで、一番小さいものを購入。

はっきりいって、便利です。
あと、お米も美味しい。

しかし、米どころ出身の私、なんか物足りないんだよな。
今度の帰国では「米を食す」という楽しみが私自身のMUST DO リストに
加わりました。

by たけっち。

食べる! | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
イースターホリデー満喫中。
ただいま、イースターホリデー絶賛満喫中。

ほとんど、3日間食べ続け、
ハカセは57キロまで膨張。
私も、平行して膨張しております。

今日は、私の得意簡単レシピ。

こちらにいると、味噌汁とか巻き寿司とか作るとえらく感動されるものですが、付き合いも長くなると、その当初の感動は何処?という感じ。

で、こんなときの隠し技が、「日本人なのに、グランマ風西洋料理」攻撃。
で、ローストラム(ポークでも代替可能)!

ラムレッグを買ってくる。

塩と胡椒、ロズマリー、オリーブオイルを塗りこんで、密封して冷蔵庫に一晩。(この段階で、結構しっかり味がしみこみ、その後の味付けを心配しなくてもよくなります。)

当日、密封からだして、オーブンに突っ込む。180度、1時間半くらい。
注:ポテトなどの付け合せもついでに焼いてしまうと便利。

30分ごとに、取り出し、ソースを塗る。
このソース、粒マスタードとハチミツを合わせたもの。
照りもでるし、味もよくなる。

(ラムもポークも、しっかり火を通して大丈夫なので、あまりナーバスになる必要はありません。半焼けだったら、またオーブンに戻せばいいのだし)

すごくアバウトだけどおいしくできます。

日本でもやってみたんだけど、
固まり肉を買うのが大変だった。。。。
ラムは入手不可能。で、ポークでやりました。
チャーシューっぽくって
結構好評でした。
食べ切れなかったら冷蔵庫で保存して、しばらくコールドミートとしても使えるので、経済的です。特にこちらは、肉激安なので。

ローストビーフは時間の調整がすごく難しいのですが、
ラムやポークは大丈夫。

ゆっくりした週末にどうぞ。

byたけっち。

今日は、今ブログっている間に、ハカセがランチ当番。
パスタらしい。夕飯は、ギリシャ料理のムサカに初挑戦。
おいしかったら、報告します。
食べる! | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
久しぶりの料理。
こんにちは。

腹のいたーい日々、ちょっと終結。まだ、腰は痛いが、なんとか
復活。

きのう、妹から電話が来て、忙しい中をぬって、帰郷するらしい。
→(2時間経過)

ふふ、記事のアップの途中でアクシデント。
我が家のおばあちゃん(94歳)、転んでしまいました。
私が家にいてよかったよ。
骨折ぽかったのので、早速父に電話。父が徒歩5分の職場から帰ってきて、さくさく包帯で固定。手際がよいので、おお、さすが医者だと感動。
近くの病院に二人で搬送してきました。

本題。妹が帰ってくるので、キッシュロレーヌ作ります。
今から材料買って来るね。
チーズ、(グリエール)はすでにネットで購入済み。
挽きたてナツメグが手に入らないのが痛いけど、
日本で初のお披露目です。

byたけっち。

(私的連絡)
で、妹チン、そういうことで、帰ってきてもごたごたしているよ。
キッシュロレーヌ作っとくね。
食べる! | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
キッチン満喫の二日目。
カテゴリーも 「食べる!」です。
さて、到着後、一晩明けたたけっち&ハカセ
大忙し。買出しから、DVDをメインリビングに移動。(娯楽もひつようだからねえ)。

まず、手始めにキッチンツールチェック。
包丁が!ヘンケルスのだ。
バーミックス!もある。
ルクルーゼのキャセロールなべ!
とハカセとたけっち大興奮。

もうすっかりうっきうき。
ちなみにレミパンはありませんでした。。。。

昼食はたけっち担当:リゾット。
これ、たけっちの得意料理の一つ。(って簡単ジャンか)
数々レシピはありますが。
大事なのはこの2点。
その1:ちょこちょこ加えるスープストックはかならず温めてあるものを使うこと。
これは、冷たいスープストック加えると、そのストックが温まる時間が必要で、結果として、リゾットが「おじや」になってしまうのです。
(たけっちは「オジヤ派」)
その2:チーズは塊をそのつどおろしましょう。
お金をかけるのはチーズのみ。種類はお好みですが、ふふふ。
ピザチーズはだめよ♪ (自分の一人ご飯のときはもちろんピザチーズだが。。。)

夕飯はハカセがチリコンカン。
で、夕食後、
じゃーん。ディッシュウォシャー!
もう、たけっちとハカセは45分ほど張り付いて!!
まわってるにゃ泡でてるにゃ

観察してしまいました。


スバラシーイ!キッチンに感動の二日目でした。
byたけっち。
(・e・)
ひよこまーく

PS ちなみに夕食前のお祈り。
やりましたわよ。(やらされた)
これって、雛形みたいなものあるのかしら。
次回は、ウェブでしらべてリベンジだわ。

PS 日本ってあまり食器洗い機が普及してないよね。
その理由って?とハカセママに質問されました。
たぶん。。。
皿の種類と素材がいろいろ。
水不足があまり深刻ではない。
洗うのがすき。
それと、もしかして女性の家事負担を助けるという態度が不足している?

どうなのかしら?
たけっち実家では、皿洗いは父の仕事。


食べる! | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
パートタイムベジタリアン始めました。
パートタイムベジタリアン始めました。

最近、ハカセの大家さん、バーバラさんが具合が悪いため、週1−2で、バーバラ宅に家事手伝いにいっております。

 たけっち。バージョン家政婦は見た。

といっても、買い物とごみだし、庭関係はハカセ担当。私は、飯、洗濯です。彼女もまだまだ動けるので、抗がん剤治療のあとの具合が悪いときや、気力がないようなときに、おじゃましています。

ご飯は、一回作ったら作り置けるもの。。。
彼女はベジタリアン(幸いなことにVEGANではない。)ため、最近
ベジタリアン料理に挑戦しています。

結構、具合の悪い時に喜ばれたのは、リークのキッシュ。
これはパイ生地作るのがポイント。それから、野菜たっぷりのグラタンなども彩がきれいです。特に、抗がん剤治療では、味覚がそこなわれるので、
赤ピーマン、黄ピーマン、ブロッコリー、トマト、といった色のきれいな野菜で、視覚を刺激。で、こんな風に週1−2で私はパートタイムベジタリアンデビューです。

今週は、餃子の作りおきを考えています。ほうれん草とか使えばきれいにできるかなあ?

彼女は少しだけ、気力を持ち直し病気と闘う覚悟でいる。
援護射撃体制バンタンの
たけっち&ハカセ
でした。

たけっち。
(・e・)
ひよこまーく

PS. たけっち。今日のへんなもの。
食べる! | permalink | comments(6) | trackbacks(2)